腸のイラスト

直腸がんを発症してしまった場合の最も適した治療方法とは

最適な治療法

手を取る人

NK細胞とは

NK細胞はナチュラルキラー細胞とも呼ばれています。ナチュラルキラー細胞とはリンパ球の一種で、悪質な細胞を発見した場合、即座に攻撃し排除するといった性質を持った免疫細胞です。ナチュラルキラー細胞は体内にある細胞や体内に入ってきた細胞にちょっとでもおかしい点があれば即座に攻撃をしかける細胞です。当然がん細胞にも攻撃を加え排除してくれます。

直腸がんの治療にはNK細胞療法が最適

そんなナチュラルキラー細胞を利用した最新のがん治療が、NK細胞療法です。NK細胞療法はまず患者さんの血液を採取します。次に採取した血液の中からナチュラルキラー細胞を含むリンパ球だけを分離し、培養していきます。そうして増やしたナチュラルキラー細胞を患者さんの体に再び戻してあげることで、患者さんの体内のナチュラルキラー細胞を増やしてあげるわけです。この増えたナチュラルキラー細胞が体内のがん細胞を攻撃し、排除してくれるわけですね。

[PR]

血糖値を下げる方法を詳しく紹介!
糖尿病を回避しよう

直腸がんが増えてきている

レディ

直腸がんについて

最近発症してしまう人が増えてきているという直腸がん。その他のがんと比べて初期症状が早く表れやすいものの、痔などの症状と酷似していることから気づかずに放置してしまう人が多いがんでもあります。そんな直腸がんいついてみていきましょう。

READ MORE

がんについての疑問

がんは遺伝しますか?

がんは遺伝により発症することもありますが、遺伝により発症するひとはがん患者全体の中のほんの一部です。がんは多くの場合生活習慣などによって発症します。身内にがん患者がいたとしても遺伝する可能性は低いのであまり心配する必要はありません。

がんに特効薬はありますか?

今現在がんの特効薬は見つかっていません。そのためのがんの治療は手術や抗がん剤治療、免疫治療など様々なものを行っていきます。ただし、がんは初期の段階であれば治すことのできる病気です。そのため早期発見が何より大切になってきます。

なぜがんになってしまうのですか?

がんは体内の細胞が異常に変化し、増えていく病気です。がんの原因となる細胞の変化を引き起こす要因は様々なものが考えられますが、喫煙や飲酒などの普段の生活も大きく関わってくると言われています。がんを予防するには普段の生活の見直しが大切だということですね。

免疫細胞療法とはどういた治療法ですか?

免疫細胞療法は体内の免疫機能をつかさどる細胞を増やしてがん細胞を攻撃させて治療を行っていくものです。一度患者さんから血液を採取し免疫細胞を培養した上で体内に戻し免疫細胞の数を増やしていきます。

免疫細胞療法のメリットはなんですか?

免疫細胞療法に使用する免疫細胞には患者さんのものを使用します。また免疫細胞は元々その人に備わっているものなので、培養して投与したとしても副作用がほとんどありません。そのため、抗がん剤治療のように重い副作用に苦しめられることがほとんどありません。

[PR]

広告募集中